Amazonギフト券買取の優良サイトランキング6選|口コミ参考の即日換金におすすめの方法

Amazonギフト券買取の優良サイトランキング7選|口コミ参考の即日換金におすすめの方法

管理人
管理人

こんにちわ「アマギフの達人」管理人の黒田(@black_pro_jp)です。

Amazonギフト券の換金の「オススメ買取業者ランキング」を紹介します。

サイト(ネットショップ)によって買取率や入金までのスピードが異なるので、口コミ・評判の評価が高く、安全に手続きができる大手業者を選びました。

ざっくり言うと

1位.買取ボブ【Amazonギフト券買取ランキング】

Amazonギフト券買取1位「買取ボブ」

圧倒的な換金率とスピード振込

買取ボブがランキング1位の理由は、素早い入金と高い買取率を両立したオススメ業者であることです。

例えば、買取ボブは3,000円のAmazonギフト券を初回86%保証の換金率で、手数料無料で買い取ってもらえます。

営業時間 24時間
定休日 なし
申込方法 電話、メール
振込手数料 無料

3,000円以上でも高い換金率である買取ボブは個人で使いやすい業者といえます。

業者の中には10,000円以上からしか取引を受付けない業者もあるため、そういった点でも買取ボブはおすすめです。

初回は換金率86%を保証

買取ボブは初回利用の人に限り、買取率86%が保証されます。

買取率が日々の変動で上がったり下がったりする中で、86%が保証されるというのは大きなメリットです。

初回の買取率が2回目以降より高いのは大手他社も同じなので、各社の変動に合わせて、よりお得な利用を目指しましょう。

Amazonギフト券の換金率は年々下がっており、日々変動するため、86%保証はとてもおいしいと言えます。

最短60分の即日振込

買取ボブの振込スピードは最短60分となっており、即日の現金化が可能です。

営業時間は24時間365日となっているので、夜間・深夜でも申し込みができます。

スマホ・PCがあれば、いつでもどこからでも手続きができます。

店舗へ行かずにWeb完結

買取ボブは店舗にいくこともなく、来店不要でネットで手続きができます。

金券ショップでの買取は換金率が低く、店舗自体も少ないため、あまりメリットがありません。

以前はチケット買取の最大手の大黒屋もアマギフを買い取っていましたが、現在はサービスを終了しています。

Amazonギフト券の買取方法は来店不要で、自宅からネット手続きができる買取ボブがおすすめです。

目立って良い口コミ・評判が多い

デメリットは特になしと前述したように、買取ボブは良い口コミが圧倒的に多い業者です。

特に電話での対応が丁寧だったという声が多いですが、筆者も問い合わせをしたことがあるので、実証済みです。

買取ボブの口コミ評判やメリットを詳しく解説

土日も即時入金可能

買取ボブは土日も営業をしているため、即日で現金化ができます。

最近はモアタイムシステムの導入によりネットバンクだけでなく、一般の銀行でも土日振込の即時反映が可能になりました。

土日に手続きをすると入金が週明けとなっていた時代に比べ、振込までの時間を気にする必要がありません。

一部の金融機関では土日入金の即時反映がされないところもあるので、ご注意下さい。

デメリットは特にナイ

デメリットは正直なところ、ありません。

強いてあげるならば、混雑状況によっては振込が遅くなることもあることですが、即日振込になることがほとんどです。

万が一、契約完了後にお金が振り込まれないという事があった時は、電話で問い合わせをしてみましょう。

メリットは安心安全の高いサービス水準

買取ボブを利用するメリットは、サービスの多くの点が高い水準にあるところです。

高い買取率、入金スピード、年中無休で24時間受付であることを考えると、多くの利用者のニーズにマッチしているといえるでしょう。

よってサービスの全ての面に妥協したくないと考える方に、買取ボブはとてもオススメです。

2位.ギフトグレース【Amazonギフト券買取ランキング】


大口(10万円以上)のギフト券買取にオススメ

営業時間 8時~23時
定休日 日曜日
申込方法 指定フォーム
振込手数料 郵貯銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行は0円(それ以外は370円、ギフト券の額面が9,999円以下の場合は金融機関にかかわらず216円)

ギフトグレースは大口のAmazonギフト券の買取に力を入れている買取サイトです。

そのため一度に10万円以上や50万円以上のAmazonギフト券を換金する場合は、買取率が他社と比較しても高い水準となります。

また利用者のニーズに合わせて、特急プランと翌日プランという2つのプランを用意しています。

3つの買取プランと換金率

3つの買取プランと換金率※2020年2月14日時点

ギフトグレースには特急・通常・翌日の買取プランがあり、3つの買取プランによって換金率は上表のようになります。

申込完了後、すぐに現金にしてほしいという場合は特急プランの利用がおすすめです。

それほど急ぎではない場合は通常プランまたは翌日プランを利用しましょう。

翌日プランは特急プランよりも買取率が高くなり、入金も翌営業日の22時までには行われます。

特急プランといっても定休日である日曜に申し込んだ場合は、月曜の振込になるので注意が必要です。

デメリットは買取率の変動と手数料

ギフトグレースを利用するデメリットは、999円以下の場合は買取率が80%まで下がる点です。

郵貯銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行がない場合

郵貯銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行に口座を持っていない場合は370円の振込手数料がかかる点もデメリットになるでしょう。

370円という振込手数料は案外バカになりません。

370円の振込手数料

例えば1万円のギフト券買取を翌日プランで申し込んだ場合、買取率は90.5%です。

370円の振込手数料がかかる場合、買取率が実質的に86%ほどまで下がってしまっていることとなります。

その場合、郵貯銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行に口座があれば9,050円が入金されますが、他の口座の場合は入金額が8,680円となってしまいます。

ギフトグレースは悪徳?

ギフトグレースは悪徳だという噂がほんの一部の人の間にあるようですが、あくまでも噂にすぎません。

筆者はギフトグレースでAmazonギフト券を買い取ってもらった経験がありますが、振込までの時間や換金率も公表された通りのものでした。

特に不快な思いはしませんでしたが、極稀に何らかのトラブルが起きた事例もあると考えられます。

ギフトグレースに限らず、悪質だとか危険な違法業者という噂の立つところは珍しくありません。

ギフトグレ-スの口コミ評判や筆者の体験談を紹介

改善点

改善点

日曜日が定休

ギフトグレースは日曜日が定休日となっています。

そのため、平日から土曜日まで忙しく働いており、申込の時間がとりにくい人には使いにくさがあるかもしれません。

買取ボブのように土日営業をしているところは他にもあるので、そちらを選ぶこともできます。

翌日プランの入金

また翌日プランの入金のタイミングは翌営業日の22時までであり、24時間以内ではありません。

例えば、土曜日に申込をした場合、入金は月曜日となります。

日曜日が定休日であることは改善を望むところですね。

メリット=大口の換金は買取率が高い

ギフトグレースを利用するメリットは、まとまった額のAmazonギフト券を一度に換金する場合の買取率の高さです。

仮に翌日プランで50万円以上の取引をお願いするなら、買取率91.5%となります。

郵貯銀行などに振り込みをしてもらう場合は振込手数料も必要ないため、額面の93%の金額が入金されます。

3位.買取本舗【Amazonギフト券買取ランキング】

分かりやすいシンプルなサービス

買取本舗は買取プランが1つという、分かりやすいかつシンプルなサービス内容で、初心者にとって非常に使いやすい買取業者となっています。

買取率
新規、1万円以上 93%
1万円未満 85%
1万円~99,999円 85%~90%
10万円~299,999円 87%~90%
30万円以上 88%~90%

申込は指定フォームおよび電話となっているため、電話で質問しつつ申し込みをすることができるという安心感が、初心者の方にオススメです。

印刷タイプも買い取ってもらえる

「Eメールタイプ」「グリーディング」「印刷タイプ」のどのタイプでも買取が可能ですが、「印刷タイプ」を買い取ってもらえる業者は珍しいです。

最低保証率がある

また買取本舗の特徴として注目すべきは、買取の最低保証額があることですが、最低保証額があるのは買取本舗だけです。

公式サイトで「業界ナンバーワンを目指す」と謳っているように、サービスの向上に取り組んでいる信頼できる業者といえます。

営業時間 24時間
定休日 なし
申込方法 指定フォーム、電話
振込手数料 無料
入金スピード 最短20分

買取本舗も大手優良業者の一つなので、以下の記事から口コミ・評判を確認してみて下さい。

買取本舗の口コミ・評判はコチラ

1万円未満は最低保証額の適用なし

買取本舗には最低保証額の制度がありますが、Amazonギフト券の額面が1万円未満の場合は最低保証額が適用されないというところがデメリットです。

また、振込先口座について、

・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行

は24時間の振込が可能です。

それ以外の金融機関については9時~15時が振込対応時間となっているため、申込みの時間帯によっては、翌日以降の入金となります。

メリットは最低保証額と使い勝手の良さ

最低保証額

買取本舗を利用するメリットの一つは、最低保証額がある点です。

買取率は変動しやすい

Amazonギフト券の買取率は様々な事象により変動し、それこそアマゾンが取り扱う商品が激減したような場合は、Amazonギフト券の価値も低くなってしまうのです。

そんな時でも最低保障額のある買取本舗であれば、少なくとも最低保証額ではギフト券を買い取ってくれることになります。

新規の買取率は最低でも93%

初心者にとっては、新規の場合は買取率93%が最低保証額となっているのも嬉しいですね。

忙しく働く人でも使いやすい

買取本舗は入金スピードが最短20分で、年中無休24時間受付であるため、忙しく働く人でも使いやすい業者です。

非常に使い勝手の良いところは初心者にとってもメリットといえますね。

4位.バイカ【Amazonギフト券買取ランキング】

上記のランキングからは外れましたが、今注目の買取サイトに「バイカ」があります。

換金率、振込スピードが業界トップクラス

Amazonギフト券の買取において重要な、買取率(85~86%)、振込スピード、手数料といったすべての点においてトップクラスの業者と言えます。

換金率や振込時間、スタッフ対応に関しても良い口コミ・評判が見つかります。

バイカの口コミ・評判をチェック

買取本舗の姉妹店

バイカは上記で紹介した「買取本舗」の姉妹店です。

バイカは比較的新しいサイトで、大手優良業者である「買取本舗」の姉妹店であるだけあって、サービスの質が高い業者となっています。

公式サイトの換金率は日々変動するので、以下の公式サイトからご確認ください。

5位.アマテラ【Amazonギフト券買取ランキング】

Amazonギフト券の買取サイトは次から次へと注目の業者が現れますが、5位にランクインとなるのが「アマテラ」です。

信頼と実績のある優良店

アマテラもバイカを運営する株式会社七福堂のグループなので、Amazonギフト券の買取業者として信頼と実績のある優良店です。

もちろん信頼のおける運営体制だけでなく、24時間365日の換金が可能であることや、高い換金率、手数料が無料な点など、ここでおすすめした他社と比べても引けを取りません。

アマテラの口コミ・評判はこちら

Amazonギフト券カードタイプも買取OK

アマテラの特徴は、他社では買取対応をしていることが少ないカードタイプも買い取ってもらえることです。

Amazonギフト券の他にもiTunesカードも買取対象となっている、利便性の高い業者です。

どの業者に買い取ってもらうかお悩みの方は「アマテラ」という選択肢もあります。

口コミ評判でおすすめ!アマゾンギフト券「買取デラックス」

口コミ評判でおすすめ!アマゾンギフト券買取「買取デラックス」

Amazonギフト券買取サイトのベスト5には入りませんでしたが、次点として紹介したいのが「買取デラックス」です。

口コミで評価の高いサイト

買取デラックスは口コミでも、振込スピードが早いといった評価が多い買取サイトで、申し込みから入金までの流れも簡単です。

買取率は85~90%ほどを推移しており、業界トップクラスの1社と言えます。

買取デラックスの口コミ・評判やサービスを解説

買取対象のギフト券が豊富

買取デラックスはiTunesカードや任天堂、楽天ポイントギフトカードなど、取り扱っているギフト券の種類も豊富で、利便性の点からも優良業者と評価できます。

ランキング1位の買取ボブと同じ、お魚通販.com株式会社が運営をしているので、安心かつ安全に現金化ができます。

買取率95%を超える優良店舗はある?

Amazonギフト券の買取店舗で95%を超えるところは現状ありません。

買取率は時期によって変動するものですが、大手優良サイト各社を見てみても90%前後が相場となっています。

一部では「買取MAX」という業者が初回買取95%の宣伝で話題になりましたが、口コミでは「詐欺」という言葉が多数並んでいます。

あまりに高い買取率を謳う業者は、説明のない手数料を取るなど、詐欺をはたらく可能性が高いのでおすすめしません。

会社選びの際には口コミ評判を調べるなどの慎重さもお忘れなく。

⇑ ランキング1位へ戻る

まとめ

今回はAmazonギフト券を換金する際のオススメ買取業者を5つ紹介しました。

どの業者もサービスの内容に違いがあり、大口買取を得意としている業者、中口買取を得意としている業者などがあることがおわかりになったでしょうか。

つまりAmazonギフト券の買取をしてもらう場合は、以下の要素から買取業者を選ぶ必要があります。

・換金するAmazonギフト券の額面
・入金までのスピード
・振込をしてもらう金融機関がどこか
・対応している受付方法が電話、メール、指定フォームのどれなのか
・営業時間および定休日はいつか

その中で、初心者の場合は電話受付があると嬉しいでしょう。

また24時間以内に換金しなければならないという緊急の場合でないのであれば、なるべく買取率が高く、振込手数料が安い業者を選ぶと入金額が高くなります。

新規の場合はどこも比較的高い買取率を提示していますが、2回目以降も利用しやすい買取業者をぜひ見つけてみてください!